タイムペディアのブォン・ナターレ!✩

Timepediaブログをご覧のみなさん、こんにちは!

 

広島ではチロチロと雪が降り、厳しい寒さを実感させてくれます(´Д`)
ですが、日が暮れてからの街のイルミネーションが年末特有のウキウキする高揚感を与えてくれますよね!(゚∀゚)
平和大通りで毎年行われているイルミネーションがとても綺麗ですよ~✩
 
 1月3日までなので、是非一度ご覧になって下さいね~!

 

さて今回は前回に引き続き、新しく取り扱いを開始したブランドのご紹介です!
B V L G A R I

 

言わずと知れた、イタリアジュエリーブランドですね!1884年にギリシャの銀細工師であったソティリオ・ブルガリがイタリア・ローマに宝飾店を開いたのが歴史の始まりです。イタリア・ルネッサンスの美術を取り入れながら独特のデザインを生み出し、『色石の魔術師』とも呼ばれています。

 

時計の販売は1920年代から行われており、お客様からの要望で特殊な造形の時計を作成していたようですね。この時に蛇のデザイン『セルペンティ』やガスパイプに似ている『トゥボガス』などが生み出されたそうです。ムーブメントにはヴァシュロンコンスタンタンやジャガールクルトが入っていたそうですよ!

 

それでは商品紹介行ってみよ!
 ブルガリ オクト・ソロテンポ
BGO38C3SSD ¥874,800(税込)

 

2012年に発表され、瞬く間に『ブルガリ・デザイン』の代表格となったオクトです~!110もの面で構成される多面体ケースは他のブランドには無いデザインですね!自社ムーブメントソロテンポ』を搭載し、ブルガリの時計製造技術の高さも伺えます~♪

 

実はコチラのデザイン、ローマにあるマクセンティウスのバリシカという建築物から着想されているんです!
確かに天井部分にある八角形はオクトそのものですね~、イタリアの歴史を身に付けるってことですかね!?(゜д゜)

 

続いてはコチラ!
ブルガリ セルペンティ・スピガ
SPC35BCBCG.1T ¥777,600(税込)

 

先ほど説明させていただきました、蛇の形を模した『セルペンティ』からケース・ブレスセラミックで出来たモデルです!『スピガ』というと、ブルガリ好きの方ならご存知かもしれませんが、イタリア語で「麦の穂」を意味し、リングのデザインで登場していますね!
確かにブレスが『スピガ』に似てますね~。蛇は生命力・賢さの象徴、麦の穂は豊穣と繁栄の象徴と言われてますので、あらゆる神秘的なパワーが集まりそうですね!(゚∀゚)

 

他にもご紹介したいモデルがございますが、次回のお楽しみにしたいと思います~♪
それではみなさん、良いクリスマスをお過ごし下さい!(・∀・)
ブォン・ナターレ!(メリークリスマス!)
 
広島市中区堀川町5-3
(八丁堀のバッケン モーツァルトさんと、タリーズコーヒーさんの間です)
営業時間 11:00~19:00 毎週火曜日定休
℡ 082-543-5600
お車でお越しの際は
広島市中央部駐車券サービス加盟駐車場をご利用いただくと便利です。

2 Responses to “タイムペディアのブォン・ナターレ!✩

  • モリタ
    2年 ago

    ブルガリオープンおめでとうございます。イタリアはローマに生まれ、四国は徳島で幼少期を過ごし、古都京都そして大阪、広島とグローバルな活躍を続ける濱口氏ならではのブランドですね。幼い頃から馴染みのあるイタリアンブランドを導入されてさぞ感慨深いことでしょう。

  • timepedia-blog
    2年 ago

    モリタ 様
    お祝いのお言葉、ありがとうございます。
    広島港から望む瀬戸内海は、生まれ育った「紀伊水道」を、いや「地中海」を思い出させてくれます。いにしえのデザインを現代にリライフさせるブルガリに、古都とイタリアンブランドをこよなく愛するモリタ様も感動を隠せないようですね。
    願わくばモリタ様と連れ立って広島港から瀬戸内海を望み、地中海に思いを馳せたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。