back

修理・メンテナンス

タイムペディアの技術サポート

時計修理
  • 電池交換
  • 磁気抜き
  • ブレス洗浄
  • ベルト交換
  • 歩度測定

電池交換

ムーブメントにもよりますが、電池寿命は紳士用時計で3年、婦人用時計で2年と言われております。
定期的に交換されずに電池が切れたまま長期間放置しておりますと、電池が劣化、液漏れをおこしてしまい分解掃除が必要になってしまいます。
電池が切れて使われていない時計でも、電池を抜くことをお勧めします。

磁気抜き

私たちが生活する環境には、磁気を発する製品が数多くあります。
磁気を発する製品に近づけると、時計は遅れや進み、止まりなどの不具合が発生することがあります。
・突然時間が遅れた(または進んだ)。
・ぶつけたり、落としたりしていないのに時間が遅れる(進む)。
・電池を交換したばかりなのに時刻がずれる(止まる)。
などの症状が出た場合、磁気の影響を受けたことが原因の可能性があります。
また、日頃磁気に気をつけていても、磁気を発する製品は数多くある為、長く使用していると、自然と磁気を帯びてしまうことがあります。
タイムぺディアでは専用の機械を使用し大切な時計の磁気抜きサービスを行っております。

電池交換

ブレス洗浄

時計の中でも特に汚れが集まってしまいやすいのが、ベルト部分です。
金腕属ベルトの場合には、いくつもの部品が留め具によってつながれていることでベルトになっていますので、部品と部品の間には必ず溝ができてしまいます。
この溝に汚れが溜まってしまいます。タイムぺディアでは超音波洗浄機を使用します。
メガネ屋さんにおかれている、メガネを洗浄する機械と同じような物です。
機械の中に水を浮かべ、これを超音波によって振動させて汚れを落とすという仕組みとなっています。
水ならば洗剤などとは違って金属に負担をかけることがありませんので、傷付ける心配もありません。

磁気抜き

ベルト交換

ベルトを交換する事でお持ちの時計がぐっとイメージチェンジ致します
お客様の日常を楽しい物にできるようなベルトのご提案をさせて頂きます。

ブレス洗浄

歩度測定

クオーツ時計と違い、機械式時計の精度は平均日差で表すのが一般的です。
ムーブメント、環境の違いにもよりますが1日に-20秒から+20秒誤差があると言われています。
機械式時計の精度は様々な使用環境の影響を受けて毎日微妙に変化し、一定していないのが普通です。
長年使われた時計の1日の進み遅れを計測し、時計の異常を発見いたします。

歩度測定

ACCESS

ACCESS

CONTACT
シーンやご要望に合わせた時計をご提案させていただきます。まずはご相談ください。
シーンやご要望に合わせた時計をご提案させていただきます。まずはご相談ください。

メールでのお問い合わせ

pagetop