back

HARRY WINSTON

HARRY WINSTON 1932年から続く、時代を超えるエレガンス。

本当に欲しかった時計との出逢いを叶えてくれる場所

世界中のセレブリティーを虜にするニューヨークを代表するジュエリー&ウォッチブランド「ハリー・ウィンストン」の時計は、圧巻の品揃えを誇る。アイコニックモデルから最新作まで、県内ではここでしか出会うことのできない希少なコレクションを、ゆっくりとご覧いただきたい。店主との時計談義を愉しみながら、「目標の一本」を品定めするのも時計好きならではの醍醐味である。もちろん、時計選びは初めてで…というかたの相談にも親身になってアドバイスをしてくれるので、安心してご来店いただける。

また、購入後も併設の工房にて、電池交換、磁気抜き、ブレス洗浄、ベルト交換、歩度数測定といったメンテナンスやリペアに万全の態勢で対応してくれる点も非常に安心だ。
時計はファッションよりもその人を語る。自分にとって最高の一本を身に着ける喜びを是非味わっていただきたい。

ABOUT HARRY WINSTON

ハリー・ウィンストンについて

ハリー・ウィンストンほど、華々しい歴史を持ったブランドはないでしょう。
生来の宝石学者、直観力に優れたビジネスマン、熱心な慈善家であったハリー・ウィンストン。
1932年、ニューヨークでの創業以降、ハリー・ウィンストンは最高級ジュエリーの製作と高級複雑時計の製造に力を注いできました。
「キング・オブ・ダイヤモンド」「スターたちのジュエラー」として知られるハリー・ウィンストンは、宝石そのものに合わせてジュエリーのデザインが決まる という信念に基づき、革新的なジュエリーデザインを考案してきました。それらはハリー・ウィンストンを代表するデザインとして、現在も受け継がれています。
ヨンカー、ホープ、そしてウィンストン・レガシー・ダイヤモンドといった世界で最も有名な宝石の獲得から、ハリウッドの女優たちや王侯貴族を輝かせるに至るまで、80年間にわたり、ハリー・ウィンストンは最高峰の証であり続けています。
今日、ハリー・ウィンストンは、最高級ジュエリーの製作と複雑時計製造の伝統を大切に守りながら、ニューヨーク、ロンドン、パリ、ジュネーブ、東京、香港、上海、といった世界各国にビジネスを展開しています。

TECHNOLOGY

卓越したムーブメント

ハリー・ウィンストンは、その高級時計のコレクションを通じて、時計のコレクターや愛好家が認める偉大な技術的快挙を実現するなど、革新的なモデルを定期的に開発して時計の遺産を彩っています。
ハリー・ウィンストンは、1989年に時計製造業に参入して以来、世界初のプルミエール パーペチュアルカレンダー バイレトログラードで名声を博しています。一挙に、数少ない一流のウォッチブランドの仲間入りを果たしたメゾンは、それ以降、驚きと感動を提供して人々を魅了し続けています。

イノベーションやイマジネーションは、ハリー・ウィンストンが開発した比類なきタイムピースを見事に定義しています。

ハリー・ウィンストンは、イストワール・ドゥ・トゥールビヨンで、時計の中枢に斬新な芸術的表現を与えています。最も複雑な機構の1つにスポットを当てたイストワール・ドゥ・トゥールビヨンは、ハリー・ウィンストンの先見の才を物語っています。この精巧を極めた比類なきタイムピースは、特別に設計されたケースのなかに、他に類を見ない独創的な文字盤を搭載して、時計の精度を司る桁外れのトゥールビヨンを際立たせています。バーゼルワールドにおいて2013年に発表された、イストワール・ドゥ・トゥールビヨン4に搭載される立体構造のトゥールビヨンの開発には、5年に及ぶ研究期間が費やされています。

高級時計の規定を覆す性能が年々期待されるオーパス・シリーズは、2001年以来、見事なパーティションを見せています。革新的なデザインをまとい、新機軸のムーブメントと比類なき複雑機構を搭載したそれぞれのオーパスは、時を駆ける未来の旅をイメージさせます。
1つのオーパスを開発するために12~24ヶ月を要します。ハリー・ウィンストンは、それぞれのクリエーションに対し、美、テクノロジー、職人の技を融合した高度な調和を追求しています。全てのオーパスには、特別に設計された比類なきムーブメントが搭載されています。オーパスの発表は、高級時計を愛する全ての人々が待ち侘びる一大イベントとなっています。ハリー・ウィンストンは、オーパスで従来の時計製造に新たな次元を切り開いて、限界の壁を打ち破っています。

HISTORY

歴史

1932
生来の宝石学者であり、直感力に優れたビジネスマンであり、熱心な慈善家であったハリー・ウィンストンは、ニューヨークでハリー・ウィンストン社を創業。
その後、長年にわたり発展し続ける偉大なビジネスの始まりであった。
1989
ハリーウィンストンとして初めてタイムピース・コレクションを発表。時計製造の世界へ参入した。
2004
ハリー・ウィンストンはジルコニウム合金のザリウムを世界で初めて使用した時計を発表。
2009
イストワール・ドゥ・トゥールビヨンを発表。新時代のトゥールビヨン像を描き出し、複雑機械式時計の中でも傑作と称されるタイムピースとなった。
1988
ハリー・ウィンストンは日本で初めてのサロンを銀座にオープン。
2001
著名な独立時計師とのパートナーシップにより革新的な時計、オーパスシリーズの展開を開始。
2007
世界の時計製造の中心であるスイスのジュネーブに、ハリー・ウィンストン時計工場をオープン。
2013
2014年5月15日、スイス、ジュネーブ。ハリー・ウィンストンは、13.22カラット、フローレス、ファンシーヴィヴィッドブルーのダイヤモンド、「ウィンストン・ブルー」を手に入れました。
クリスティーズのオークションで獲得したこのペアシェイプのダイヤモンドは、過去最大級のブルー・ダイヤモンドと言われています。

ACCESS

ACCESS

CONTACT
シーンやご要望に合わせた時計をご提案させていただきます。まずはご相談ください。
シーンやご要望に合わせた時計をご提案させていただきます。まずはご相談ください。

メールでのお問い合わせ

pagetop